ライブラリー

2020年2月「"またやってしまったぎっくり腰" の続き」


前月ぎっくり腰の話を書きました。お陰さまで漢方薬他の効果でかなり早く確実に9割ほど回復し、普段通り動けるようになりました。しかし、残念ながらこの話には続きがありました。過信は禁物です!事故から一週間後の日曜日でした。二階の用事が済み愛犬を抱えていつもの感じで階段を下っていました。降りる途中、あと三段くらいのところに踊り場のような少し広く取っている部分があります。しっかり足もとを見ていたのでしたが、少々暗かったこともあり、この踊り場手前のひと段でちょっとした感覚の違いが起こりバランスを崩して左足裏をズルッと踏み外し、後ろに倒れ、左腰を強打しました。前回と同じ腰部分を痛めたのでした。左腕もついたため、肘部分を強くこすったのか服も擦り切れていました。幸いなことに抱えていた犬は大丈夫でした。前回と同様しばらく動けずじっとしていました。休日で誰もいませんでしたので、視線の恥ずかしい思いはなかったのですが、ちょっとした不注意だったので「ま~たやってしまったなぁ!」という後悔の思いがわいてきました。さて早速、前回と同じように漢方薬と補助薬を真面目に併用して約1週間。ほぼ走れるまでに回復し、テニスに行けました。またまた漢方のお陰でした。めでたしめでたし!    

 

 

セオ薬局代表取締役 漢方薬・生薬認定薬剤師  瀬尾昭一郎