相談例集

2016年11月 健康十訓 少欲多施 パート1


「人」という文字は二人が支えあった形に見えます。人は一人では生きられず、何らかの形で周りのお世話になって"生かされている"ことは、私も年とともに身にしみてわかるようになりました。お世話を出来た機会に相手の方から「感謝」や「有難う」という言葉を頂くと、ホッと心が落ち着きます。また、こちらがそういう行為や思いやりを受けた時には、素直にお礼を言いたいものです。鹿児島出身の歌手、森進一さんの有名な歌に「おふくろさん」があります。「♪おまえも~いつかは~世の中の~傘になれよと教えてくれた・・・」という歌詞はいつも私の胸を打ちます。"社会で立派になったら、私欲をなくして他人様のために大いに頑張りなさい"まさに「小欲多施」そのものです。人の生きる道として大事な考え方でしょう。蛇足ではありますが、セオ薬局いづろ店の"金生ウェーブ"アーケード通り沿いに、昔、森さんが行きつけだった"有名なラーメン屋"が新規移転オープンしました。大変な人気で毎日行列ができています。