相談例集

ガンの良かった例1


「一日でも長く生きたい、生かしたい方に『牛黄』」というポスターをかきました。
「これは何ですか?80の父が頸部のリンパ腺と肺のガンです。長い間親と離れていたので、何でも治療してあげたい。」と、50代の主婦が飛び込んでみえました。
「新型のガン放射線治療」があると聞いて受診したが、免疫低下と難しい場所にあるので“断られた”とのこと。
質問のあった一番いい漢方の牛黄製剤丸と海のミネラルを豊富に含んだカキ肉エキスの熟成特性濃縮エキスを中心に、血液浄化にクマザサ濃縮エキス製剤、免疫向上に霊芝+メシマコブ+アガリクス三種混合の菌糸体製剤を続けていただきました。
再度施設で診てもらったところ、条件が良かったのか放射線治療を行う事となりお喜びの声。
治療中医師より、「副作用の口内炎がなく、ただれもなく食欲があるのは驚き。」との一言。地元の病院にて免疫治療を行うため、再度入院されましたが、経過が良いとの便りでした。