相談例集

2008年10月 事故米騒動と風評


「農薬やカビの汚染の可能性がある米が流通!」また日本列島に考えられないニュースが走りました。日ごと新聞記事も増え、反響の大きさを感じました。知らない間に米を製造原料とされた方々は誠にお気の毒です。今回は事故米でのニュースでしたが、現在の日本の"流通の裏事情"を垣間見たような気がします。"食の安全"が日常うたわれていますが、今自分が口にしているものが、本当に安全なのか?ということは一般の人にはわからない事です。"原料にこだわって作りました"というフレーズを時々耳にしますが、正に大切なことなのだなぁと改めて思います。医薬品は厚生労働省の許可の関係上、人体に対する「安全性」と「有効性」の確認がかなり厳密に行われています。今回の食品と比べてどちらが安心できるのでしょうか?比較の基準が異なるとは思いますが、むしろ医薬品の方が安全性にかなり費やしているのは事実でしょう。あなたの口にしている商品は大丈夫ですか?