相談例集

不安


不眠と不安がある21才女性

やせ型、低血圧、色白、冷え症、病院を転々とする。安定剤で体調が悪い。お母様と来店。
漢方薬顆粒と「天然アミノ酸製剤液」を服用する。
2カ月過ぎる頃から、食欲が増し、血色もずい分良くなって来る。
最初の時より言葉も明るく、陽気になって来ている。
この調子で「天然アミノ酸製剤液」はお続け。

落ちつかない日が多い48才男性

管理職で気をつかっている。医師で安定剤をもらって飲んでいる。身体がだるい。
漢方薬顆粒と、朝「牛黄原末100mg」1 包服用。
しばらくして、安定剤を忘れるようになってくる。
この薬が合うようで、心も集中できるようになる。
牛黄は気を開く薬です。

不眠、驚きやすい45才男性

寝付きが悪く、何回もトイレに行く。物音にこの頃敏感になった。
漢方薬顆粒と、「牛黄原末100mg」1 包朝服用。夜起きなくなった。
疲れが今ひとつということで、漢方薬顆粒を別処方。
最近人前で話しをしてもリラックスしていると本人談。

泥棒に入られて生理が止まった30代女性

だいぶ以前の話。K夫人が見えて、生理が始まらないという。原因がよく解らない。
いろいろ伺ってやっと解ったのが泥棒に入られて、大変ショックだったという。
以降何か胸につかえて、のどを通らない感じがする。
漢方薬顆粒をしばらく投与。程なく生理が始まり、胸のつかえ感もとれる。

動悸、不整脈、自律神経の36才男性

安定剤を永く永く続けている。副作用でだるい。
緊張症なので、漢方薬顆粒Sを服用させる。
2 カ月ぐらいたってよいようだが、めまい感が残っているとのことで、漢方薬 R と交互に服用してもらう。
月末に近づくと、症状が悪化することが解ってくる。仕事上の工期、支払いのストレスからくるものらしい。
月の半分は「「牛黄製剤丸」の金の玉を 1/4 あて 1 日 1 回服用してもらう。
これでうんとよくなり、薬を忘れる程に回復する。金の玉は今も時々服用。

不眠とイライラのある 48才男性

時々カッとなるらしい。 7 年前離婚。
漢方薬顆粒Yと K を差し上げる。だんだんカッとしなくなる。以降同じような患者を紹介して下さる。
Kはキツネツキを治すと昔いわれた薬、「心」を癒す薬。