ライブラリー

2015年2月 健康十訓 少塩多酢  パート2


ある日、40代男性が「どうものどが渇いてしょうがない!?」と訴えて来ました。
健康になろうと思って、テレビの健康番組の健康法をすべて真面目に実行している、と言われたので一通り披露していただきました。
そのたくさんの健康法の中で「のどが渇く」原因の一つがありました。
「酢ワイン」を飲んでいるとのことでした。味を想像しただけでもおいしくなさそうです。
赤ワインはブドウの皮に“ポリフェノール”が多く、“血液サラサラになる”と言われています。
しかし、ワインを飲むと水がほしくなった経験はないでしょうか?
お酢も「のどが渇く」事を体験されているはずです。お寿司を食べる時「あがり」を頼んだことはないでしょうか?
お酢も酢酸、アミノ酸、ミネラル等を含み“サラサラ血液”の宣伝があります。
本来お酢は“飲むもの”ではなく、食べる調味料です。
調味料に“ワインヴィネガー”というものもあるようですが、お酢とワインをいっしょに飲むと、「もっとサラサラになる」と思いついた方がいたようです。どうやら万人向けの健康法ではなさそうです。糖尿のことも心配になってきますね!

そこで一句「健康法みんなやったら死ぬかもね!」

セオ薬局 代表取締役 漢方薬・生薬認定薬剤師  瀬尾昭一郎