ライブラリー

2009年6月 新型インフルエンザ


春から夏に向おうとしている今の時季に、マスクが品切れしました。今のところ入荷は未定です。大阪の新型インフルエンザ報道から、あっという間の出来事でした。
国内での対策や、国外の感染者のニュースが流れる中で緊張が高まり、国内での感染者発表を機にピークに達しました。報道は速さと正確さが大切ですが、今回はこれが行き過ぎた結果になってしまいました。毒性の強いものだったらどうするの?と言われたらそれまでですが・・・。商売上はもっと早い時期に大量仕入れをしていれば!と残念です。

今から梅雨に入り、下火になる事と期待しますが、寒くなる頃以降の流行、さらに毒性の強いものへの変化が心配です。タミフルなどの医療用医薬品も備蓄準備されていますが、今のうちに体力のつくアミノ酸製剤や、薬用人参製剤などを服用する事で、免疫を高め、ウイルスに少しでも対抗できる体を作っておきましょう。牛黄(ごおう)など動物生薬もすぐれた効果を発揮します。

セオ薬局 代表取締役 漢方薬・生薬認定薬剤師  瀬尾昭一郎