ライブラリー

2009年3月 花粉アレルギー


先月、花粉症を含めた“鼻炎、皮フ病、かゆみ、アトピー”の新聞折り込みでチラシをまいたところ、多くの反響がありました。
「“アレルギー”でお困りの方が多いのだなぁ!?」と実感しました。花粉症もですが、新聞記事で、「アレルギー反応起こしやすい食品として、卵や乳、小麦、そば、落花生、エビ、カニの7品目を摂りすぎないように注意!」という内容が目にとまりました。もちろん、花粉症の原因は食品ばかりではなく、もっと広い範囲での“生活習慣”がベースとして考えられます。
例えば、睡眠不足、運動不足、冷え、疲れ、ストレスなど、以上の習慣から少しずつ問題が積み重なり、不快な症状を引き起こすベースとなるのです。
これらは、もっと視野を広げると、話題の「メタボリックシンドローム」、後戻りできない「動脈硬化」。重い病気の「ガン」などの対策とも言えるポイントです。
漢方薬や健康増進医薬品や天然医薬品は、“ころばぬ先の杖”になります。

セオ薬局 代表取締役 漢方薬・生薬認定薬剤師  瀬尾昭一郎