ライブラリー

2008年6月 複合のメタボリック


厚生労働省の「2006年国民健康・栄養講座」(2008年5月2日の新聞記事)によると、「成人の糖尿病患者と予備軍の総数が約1870万人に推計される」、と新聞等で報道されました。
うち、男性が880万人、女性が990万人で、5.6人に1人が相当する計算になります。
前回の調査(2002年)と比べると250万人の増加(15.4%)で、このうち女性が200万人と大半を占めるとのことでした。
腹回りの基準に加え、「高血圧」、「高脂血症」、「高血糖」の2つ以上が当てはまると“メタボリック症候群”、1つの場合これの予備軍とされています。いずれにしろ、病気の“複合体”はやっかいなものです。
漢方薬はこの複合体のメタボリックに対する唯一のお薬として最適ではないかと思います。1つ1つの病気の複合体というとらえ方ではなく、1人の人間として全体から症状をとらえていく視点がすぐれている所と考えます。
基礎となる食事は、もちろん粗食デスヨ!!

セオ薬局 代表取締役 漢方薬・生薬認定薬剤師  瀬尾昭一郎