相談例集

ポリープ


胃のポリープが消えた50代女性

ひどい便秘。センナダイオウ、芍甘大黄湯など、漢方の下剤服用。
ある時、胃カメラにて検査したところ、「ポリープ」があるといわれた。
とたんに胃のつかえが始まり、食欲もなくなる。
六君子湯や半夏瀉心湯と「よく苡仁顆粒」を服用すること1年。
胃カメラの検査でポリープが消えていた。

肝臓にポリープ60才女性

夜中電話を受ける。肝炎の治療中で、最近肝臓の中にポリープがあるといわれた。
肝硬変と直感したので、「牛黄原末100mg」を1日2包と、漢方薬煎じ薬(加よく苡仁)を1カ月分送る。
2カ月過ぎた頃、電話があり、ポリープが消失したという。
不思議だと主治医の先生が言われたとのこと。しかしまだ要注意である。

直腸のポリープ50代男性

何となく下腹が重い。下痢までいかないが、軟便と便秘と交互に続く。
診断の結果、直腸にポリープがあり、摘出する。
1年もすると再発してポリープ発生。
漢方薬顆粒をしばらく服用、6カ月過ぎ、検査の結果ポリープがキレイに消失した。