相談例集

2013年3月 セキの止まらない婦人


「喘息かもと言われ薬を続けていますが、咳が止まりません。」時々コンコンとセキ込みながら苦しそうにS婦人がご来店になりました。昨年11月のかぜを1月まで引きずり、昼は急なセキでむせ、夜中は眠れないとのこと。「セキ、タン、ゼンソク」に良いセオ薬局の漢方煎じ薬「養肺湯」と、体力をつけるため「天然アミノ酸製剤」を服用してもらいました。養生として、冷やす食べ物と洗髪の注意をお伝えしました。1週間後、吸入器を手離せない。まだまだ。2週間後、だいぶ楽になったが、まだセキが止まらない。3週間後、ほとんどセキが出なくなり夜もゆっくり休めるようになった。Sさんはお友達と外食の機会が多く、年末年始にはコーラやアイスクリームなど体を冷やすものばかり口にしていた様です。「知人は見舞いや葬式には来てくれますが、治してはくれません。断る勇気も大事デスヨ!」とお伝えしました。Sさんは腕時計を見て、「今日も今から友人と食事なんです!」と嬉しそうにお帰りになりました。