相談例集

ガンになりたくないあなたへ

2018年7月「お客様勉強会御礼」

お陰さまでいづろ店も6月19日をもちまして、開業32周年を迎えました。今年最初のお客様勉強会を6月21日に開催しました。今回は日東薬品工業の中條幹夫先生に、「新発見!!細胞は若返る!!ALAで身体の中からイキイキ」という演題で御講演頂きました。体の細胞は36兆個あると言われ、「ALA(アラ:ガンマアミノレブリン酸)」は、1個1個の細胞の中にある体の活力エネルギーを作る工場「ミトコンドリア」に作用し、低下気味の代謝を上げてくれる事がわかっています。冷え症や低体温の方が服用すると体が温まり、汗をかく人もいるようです。疲れやすかったり、気力低下しやすい方にも良いとのことです。体力低下しているガンの治療をされている方の補助としても役に立つと思われます。白い小粒の錠剤ですが、ものすごいパワーを持っていることにびっくりします。新商品で液体ドリンクも開発され、広い応用が期待されます。先日ご参加いただいた方の感想では、「良く寝られるようになった!」、「体調が良くなり元気が出た!」「体が温まった!」等、お喜びの声を実際頂いています。個人的な感想ですが、「牛黄(ゴオウ)」の作用に似ているような気がします。ゴオウは起死回生の薬として群を抜いて鋭い効果を発揮する事がわっていますが、最近急に輸入困難になり、仕入れ値がつり上がり品薄状態です。ゴオウの代用として「ALA」を使って良いのではと思っています。

セオ薬局 代表取締役 漢方薬・生薬認定薬剤師  瀬尾昭一郎

2019年7月「四代目三遊亭圓歌襲名おめでとうございます!」

令和元年6月15日(土)城山ホテルにて三遊亭歌之介改め「四代目三遊亭圓歌」襲名披露宴に招待され、出席して参りました。歌之介時代から、小社の40周年 、60周年の節目には高座をお願いし、お客様を笑いの渦に包んでもらい、幸せな気分にさせて頂きました。「笑い」は免疫力を高め、病気を治していく力が高まると医学的には言われています。今回、三代目のご逝去に伴い、落語協会理事の承認を正式に受け、四代目としての輝かしいスタートを切られました。誠におめでとうございます。年齢も私と変わらないので、話題性も非常に近く、幼馴染のような親近感があります。仕事柄、声に気を使っておられ、鹿児島にお戻りの際は、声を守るの漢方薬をお求めいただきます。きばらんといかん時は、「金の玉くいやィ!」となじみの牛黄(ごおう)入り漢方薬をお求めになります。ご本人も重荷を背負い非常に緊張されている事と思いますが、これからが長い「四代目圓歌」の時代となりますので、気張りすぎず、笑顔で駆け続けて頂ければと応援する次第です。がんばれ!圓歌!


セオ薬局代表取締役 漢方薬・生薬認定薬剤師  瀬尾昭一郎